【手数料が安い仮想通貨取引所】bitbankの手数料と評判について

仮想通貨
この記事でわかること

・bitbankのおすすめポイント

・bitbankの評判

 

 

大阪のおばちゃん
大阪のおばちゃん

仮想通貨の取引所って色々あるけどどこがええんやろか。。。

海外の取引所はハードル高いから国内取引所がええんやけど、

それでも数がありすぎてよーわからへんわ。。。

かっさまん
かっさまん

その気持ちよく分かりますよ。。。

名前も似たり寄ったりでわかり辛いですよね。。。

私は悩んだ結果、bitbankを使っています!

今回は国内の仮想通貨取引所で私が本当に使いやすいと感じて、

実際に使用している取引所:bitbank(ビットバンク)についての記事です。

仮想通貨(暗号資産)の取引所は国内外問わずに色々な取引所があります。

大阪のおばちゃんと同じように色々な取引所がありすぎて迷うと思います。

実際に私もどこの取引所を使うか迷った結果、多くの取引所を試しました。

その結果として、国内の取引所はbitbankを使用することになりました。

では、なぜbitbankなのかというおすすめポイントをまとめています。

bitpointのおすすめポイント

・国内取引所の中では取り扱い仮想通貨の量が27種類と豊富!

・BTCなど有名な仮想通貨の 取引手数料が安く手数料負けしない!
  テイカー:0.12%/メイカー:-0.02%
   ※通貨により異なります。2023年3月現在

・アプリでのチャートの見やすさ、注文のしやすさといったユーザビリティの高さ

かっさまん
かっさまん

bitbankはメイカーと呼ばれる注文をすれば手数料がなんとマイナスなんです!!!

bitbank

【取引手数料が安い仮想通貨取引所】bitbankについて


bitbank

bitbankはCMをやっていたり有名人がイメージキャラクターを務めていないので、あまり知名度はないかもしれません。

しかし、アプリのユーザビリティや手数料の安さ、板の厚さなどは国内取引所屈指だと思います。

会社概要

社名:ビットバンク株式会社

本社住所:〒141-0031 東京都品川区西五反田七丁目20番9号KDX西五反田ビル7階

資本金:86億4,721万円(資本準備金含む)

暗号資産交換業者登録:暗号資産交換業 関東財務局長 第 00004 号

加入協会:一般社団法人日本暗号資産取引業協会

bitbankは金融庁より暗号資産交換業の許可を得ている仮想通貨(暗号資産)の取引所です。

取扱通貨は29種類※2023年6月現在 と国内取引所では豊富なラインナップを揃えています。

また、取引量も国内No.1で非常に多い取引所です。※2021年2月14日 CoinMarketCap調べ

取り扱い可能な仮想通貨(暗号資産)

bitbankではビットコイン、イーサリアム、リップルなどの有名なものから、

フレアやアスターといったこれからが期待される仮想通貨まで様々なものが取り扱いされています!

2023年現在では29種類と国内取引所では豊富な量を取り扱っています。

詳細はこちらから

bitbankの手数料について

手数料のポイント

・入金手数料は円も仮想通貨も無料
   ※銀行への入金時の振込手数料は、ご自身の負担です。

・出金手数料は必要
   例:日本円の出金は550円/770円(3万円以上)
※1 銀行への入金時の振込手数料は、お客様負担になります。
※2 出金先銀行口座が誤っていた場合は、お客様口座へ日本円をお戻し致しますが、お支払いいただいた出金手数料は一切返却されません。

・取引手数料はBTCの場合テイカー:0.12%/メイカー:-0.02%
   ※通貨により異なります。2023年3月現在

bitbankでは特定条件下で仮想そ通貨の売買手数料がマイナスになります。

そのマイナスになる条件は取引所でメイカー注文と呼ばれる買い方をすることです。

→ビットバンク毎日チャレンジ

【無料で口座開設】bitbank(ビットバンク)

【手数料がマイナス!】メイカー注文とは?

メイカー注文は簡単に言えば、上記の赤枠で囲われた板と呼ばれる部分に指数で注文を出すことです。

指定した指数で無事に約定した場合に売買手数料がマイナスになります。

一例ですが、BTC/JPYの取引ペアの場合であれば、-0.02%となります。

他にもbitbankではイーサリアムやリップルといった多くの仮想通貨でメイカー手数料が-0.02%となっています。
※最新情報は公式HPよりご確認下さい。

かっさまん
かっさまん

販売所の売買では手数料はマイナスになりません。
しかも取引所よりも単価が高いので注意しましょう。

 

 

【参考】仮想通貨の取引ペアと手数料 抜粋

下記は主要な仮想通貨の取引ペアと手数料です。

通貨ペアテイカー手数料メイカー手数料
BTC/JPY0.12%-0.02%
XRP/JPY0.12%-0.02%
LTC/JPY0.12%-0.02%
ETH/JPY0.12%-0.02%
MONA/JPY0.12%-0.02%
BCH/JPY0.12%-0.02%
BAT/JPY0.12%-0.02%
XLM/JPY0.12%-0.02%
QTUM/JPY0.12%-0.02%
2023年3月現在の抜粋(https://bitbank.cc/docs/fees/)

【ユーザビリティの高いアプリ】bitbankのアプリでの注文例

かっさまん
かっさまん

bitbankのアプリはストレスなく注文できるので、

トレードが簡単です!!

今回は取引所でBTCを購入する流れを例として紹介します。

step.1 取引所で取引したい仮想通貨を決める

①取引所をクリック

②取引したい仮想通貨を選択

step.2 仮想通貨の価格やチャートを確認して注文画面へ

①トレードしたい仮想通貨か確認

②注文をクリック

step.3 仮想通貨の取引詳細を決定

①トレードの方法を選択
  成行 or 指数 or 逆指数 or 逆指数成行

②指数、逆指数の場合は指数価格を決める
 (逆指数の場合はトリガー価格も決める)

③仮想通貨の数量 or トレードする日本円の額を決める

④注文をクリック

かっさまん
かっさまん

手数料をマイナスで取引したい場合はメイカー注文になるように、

チャートや価格を確認して指数/逆指数で注文しよう!!

step.4 注文内容を確認して確定

①注文内容を確認

②間違いなければ”実行”をクリック

bitbankの評判は?

大阪のおばちゃん
大阪のおばちゃん

手数料が安いのは分かったけどネットの評判はどうなん??

かっさまん
かっさまん

今回もばっちりリサーチしましたよ!

bitbankの口コミをTwitterでみてみました。

全体として、取引手数料は安いけど出勤手数料は高いという印象があるようです。

bitbankの良い口コミ

良い口コミとしては”使いやすい”、”板が厚い”、”取引手数料が安い”といったものが多いです。

bitbankの悪い口コミ

一方で悪い口コミとしては、”サポートが良くない”、”出金手数料が高い”というのが多かったです。

実際に日本円を出金する場合、出金手数料は550円/770円(3万円以上)(税込)です。
※1 銀行への入金時の振込手数料は、お客様負担になります。
※2 出金先銀行口座が誤っていた場合は、お客様口座へ日本円をお戻し致しますが、お支払いいただいた出金手数料は一切返却されません。

BTCであれば0.0001BTCが必要となります。

まとめ

まとめ
  • 取り扱い可能な仮想通貨の量が29種類と国内取引所で屈指
  • BTCなど有名な仮想通貨の 取引手数料が安くて手数料負けしない
     テイカー:0.12%/メイカー:-0.02%
       ※通貨により異なります。2023年3月現在
  • アプリが使いやすく注文が簡単
  • ネットの評判も上々
    • 出金手数料は少し高め。。。

 

 

かっさまん
かっさまん

せっかくトレードするなら安い手数料で、ストレスなく取引したいですよね!!!

ぜひbitbankを使用してみてください!!

コメント