【CoinBackは怪しい?】仮想通貨の手数料キャッシュバックサービスについて

仮想通貨
かっさまん
かっさまん

手数料のキャッシュバックサービス???

なんか怪しくない?

仮想通貨界隈は詐欺が多いからなぁ。。。

CoinBackは2022年にシンガポールで設立された会社が提供する仮想通貨取引所の手数料がキャッシュバックされるサービスです。

しかも、還元率が高いのでトレード量によってはかなり大きな額のキャッシュバックを受けることができます。

しかし、なんか怪しい。。。

まだまだ、始まったばかりのサービスのようですので調べてみました!!

CoinBackについて

\CoinBackの公式サイトはこちら/

CoinBackの特徴
  • 仮想通貨取引所の取引手数料がキャッシュバック
  • 有名な仮想通貨取引所で使用可能(Binance/MEXC/OKX etc..)
  • 簡単無料登録が可能
  • 日本語対応中

CoinBackの概要

CoinBackの概要
  • CoinBackはI&C Nexus PTE. LTD.が運営する無償サービス
  • 本社はシンガポール
  • 2022年からサービスをスタート
  • CoinBackから仮想通貨取引所に登録することで手数料をキャッシュバック
  • キャッシュバックはBTC、ETH、USDTの3種類で受け取り可能
  • すでに多くの有名な仮想通貨取引所と連携中
  • 日本語対応可能

CoinBackはシンガポールに本社を置く企業が提供しているサービスです。

このサービスを利用することで仮想通貨取引所のトレードでかかる手数料をキャッシュバックしてくれます。

キャッシュバックで受けれる仮想通貨はBTC、ETH、USDTの3種類です。

始まったばかりのサービスですが、すでに多くの仮想取引所と提携していることがわかりました。

提携中の仮想通貨取引所

2022年9月現在

2022年9月現在、連携中の取引所一覧です。

最大手のBinanceやOKX、MEXCといった有名な取引所とも提携しています。

かっさまん
かっさまん

みなさんが使っている取引所も多いのではないでしょうか!

各取引所のキャッシュバック率

Binanceは30%ですが、その他の取引所であれば40%の手数料キャッシュバックを受けることができます。

例えば、BinanceでMaker注文をすれば通常であれば0.01%の手数料がかかりますが、

CoinBackを利用すればキャッシュバックを受けれますので0.007%の手数料で済みます。

年間10万円取引するとすれば手数料1000円ほどがかかりますが、CoinBackを利用して登録した取引所で取引すれば手数料700円で済みます。

300円分の仮想通貨をキャッシュバックで受けとることができます。

手数料(Makerの場合)
  • Binance:0.01%→0.007%
  • OKX:0.02%0.012%
  • Bitget:0.02%0.012%
  • MEXC:0%0%
  • BingX:0.02%0.012%
  • Phemex:-0.025%-0.025%
手数料(Takerの場合)
  • Binance:0.01%→0.007%
  • OKX:0.07%0.042%
  • Bitget:0.07%0.042%
  • MEXC:0.05%0.03%
  • BingX:0.06% 0.036% 
  • Phemex:0.075%0.045% 
かっさまん
かっさまん

条件が良すぎて逆に怪しい。。。?

CoinBackのメリット・デメリット

メリット
  • 手数料が安くなる=手数料のキャッシュバックを受け取れる
  • 登録が無料
  • マルチシグコールドウォレットで資産を保存
デメリット
  • CoinBackのリンクから口座登録が必要 =既存口座は使用不可
  • キャッシュバック通貨が決まっている (BTC、ETH、USDT)
  • 出金手数料がかかる
  • 月に1回しか出金できない

CoinBackのメリットとデメリットを挙げました。

CoinBackのメリット

メリット
  • 手数料が安くなる=手数料のキャッシュバックを受け取れる
  • 登録が無料
  • マルチシグコールドウォレットで資産を保存

やはり最大のメリットは取引手数料が安くなることです。

取引を多くする人にとってはとてもありがたいサービスだと思います。

また、無料登録ですので維持費用なしですので取引が少ない人にもおすすめ出来ます。

キャッシュバックとして運営が取引所から貰えた報酬についてはマルチシグコールドウォレットで登録されるようでハッキング等の心配もありません。

CoinBackのデメリット

デメリット
  • CoinBackのリンクから口座登録が必要 =既存口座は使用不可
  • キャッシュバック通貨が決まっている (BTC、ETH、USDT)
  • 出金手数料がかかる
  • 月に1回しか出金できない

最大のデメリットは既存のアカウント、口座を使用できないことだと思います。

あくまでこのサービスから登録した取引所しかキャッシュバックを受けることができません。

そのため、すでにBinanceに登録している人はサブアカウントを作成する手間が出てきてしまいます。

また、受け取る通貨はBTC、ETH、USDTと決まっており、ドルや円で受け取ることはできません。

出金手数料としては固定でBTCを出金する場合、0.0005BTC、ETHを出金する場合、0.005ETH、USDTを出金する場合、ERC-20: 10 USDT・TRC-20: 1 USDTが必要になります。

メリットで挙げたマルチシグコールドウォレットで資産を保存している影響で出金は月1回しかできないのもデメリットだと思います。

CoinBackは怪しい?

怪しい理由
  • サービスがスタートしたばかり
  • 検索しても情報が少ない
  • キャッシュバック率が高い

さて、ここから本題のCoinBackが怪しいかどうかです。

みなさんが怪しいと思う理由は単純だと思います。

まだCoinBackというサービスがスタートしたばかりで情報そのものが少ないのが原因です。

また、30%という異常なキャッシュバック率も気になるところです。

ただ、取引所から公認をもらっているサービスのようですのでこの部分は安心できるところです。

怪しい理由① サービスがスタートしたばかり

冒頭でも触れましたがサービス自体がまだ2022年からスタートしたばかりの若いサービスです。

また、会社自体もサービス開始と同じ2022年設立でかなり若い企業です。

そのため、怪しいと感じてしまう感性は間違ってはいないと思います。

怪しい理由② 検索しても情報が少ない

Twitterやインターネットで検索をかけてもなかなか情報が見つかりません。

また、30%〜40%という高額なキャッシュバック率も怪しく感じてしまう理由の一つです。

しかし、大手取引所と提携しているということは安心材料の1つだと思います。

bybitは現在提携中断中

【MEXC 公式ブログ】

MEXCもCoinBackMediaさんにのご紹介をゲット • MEXC Global ブログ
暗号資産取引所キャッシュバックサイトであるCoinBackが運営しているCoinBackMediaについて皆さんご存じですか?そして、今回私たち、MEXCもCoinBackMediaに評判について取り上げられました!内容としては、MEXCのメリットだけでなく、デメリットについても紹介されています。

怪しい理由③ キャッシュバック率が高い

美味しい話には裏がある。。。

仮想通貨や投資界隈ではこのように考えている人の方が正しいです。

異常に高い還元率というのはとても魅力的である一方で怪しさを感じてしまします。

なぜこのように高いキャッシュバック率を維持できるのか。

よく質問があるようで回答ページがありました。

この説明では取引量に応じた報酬を取引所から受け取っているのでキャッシュバックが受け取れるとしています。

また、通常よりも多くもらっているとの記載もあります。

つまり、CoinBackとしては利用者が増えて取引量が増えるほど会社が儲かるのでキャッシュバック率もあえて高く設定しているということだと考えます。

かっさまん
かっさまん

大手取引所からも公認されていて安心だと思います!

CoinBackの登録方法

登録方法
  • メールアドレスとパスワードを設定
  • メール承認コードを入力

安心できる材料が増えてきたことでここからはCoinBackの登録方法です。

登録はとても簡単で3分ほどで完了します。

\CoinBackの公式サイトはこちら/

上記リンクにアクセスいただくと下の画像のようなページに飛びます。

そこで必要事項を入力いただき、メール承認コードを入れて本登録メールが来れば完了です。

かっさまん
かっさまん

このブログ読むよりも簡単に登録できますね😇

CoinBackでキャッシュバックを受ける方法

キャッシュバックを受ける方法
  • 取引所口座を開設
  • 口座UIDを連携
  • 出金処理

CoinBackはキャッシュバックを受け取る方法もとても簡単です。

取引所口座を開設

まずはCoinBackで提携している取引所の口座を開設する必要があります。

ここで重要なのはCoinBackを通じて口座を開設する必要があるということです。

STEP.1

口座登録を選択

STEP.2

開設したい取引所を選択

口座登録をクリックして開設したい取引所を選択します。

そして『ユーザー登録はこちら』を選択すると取引所の登録画面にページがジャンプします。

STEP.3

取引所開設の手順を進める

各取引所の画面に従って登録を進めます。

この時招待コードが入力されていることを確認してください。

かっさまん
かっさまん

CoinBackがおすすめ仮想通貨取引所ランキングについて

まとめていますので確認してみてください!

【2022年最新】海外仮想通貨取引所おすすめ人気ランキング15選
仮想通貨取引に慣れてくると、徐々に海外仮想通貨取引所を利用するトレーダーが多いのは周知の事実だと思います。 主な理由としては、取り扱い通貨量が豊富な点や手数料が安い点などが挙げられるでしょう。 しかし、海外仮想通貨取引所 ...

口座UIDを連携

口座開設が完了すれば今度はCoinBackと口座を連携させます。

自分が連携したい取引所から口座UIDを確認します。

STEP.1

連携したい取引所のUIDをコピー

連携したい口座のUIDをコピーします。

MEXCの場合は画像のようにプロフィールのところに記載があります。

STEP.2

口座登録からUIDを入力

次にCoinBackで口座登録を行います。

口座登録から提携したい取引所名を選んでコピーしたUIDを入力します。

その後、登録をクリックして完了です。

STEP.3

メールを確認してクリック

登録をクリックすると登録しているメールアドレスにメールが届きます。

メールのリンクをクリックして完了です。

出金処理の方法

出金処理の方法
  • アドレスを登録
  • Google認証を設定
  • 出金申請

出金処理についても3つのステップで完了します。

ただし、出金は月に一回のタイミングでしかできませんので注意してください。

詳細は下記の公式ブログが説明してくれていますのでご確認ください。

CoinBack (コインバック)の出金方法や注意点・ルールを公式が丁寧に解説します!
なんて悩んでませんか?? CoinBackは2022年に設立された新しい会社です。なので、しっかり出金されるかどうかや方法について不安を感じる方もいるかも知れません。 そこで今回はCoinBackの運営が 出金方法や注意 ...

CoinBackについてのまとめ

CoinBackについて
  • CoinBackは取引所でかかる手数料のキャッシュバックを受けることができる
    • 手数料の30%〜40%がキャッシュバックされる
  • キャッシュバックはBTC、ETH、USDTの3種類で受け取り可能
  • 2022年からサービスをスタートした新しいサービス
  • 3分もあれば簡単登録可能
  • Binance、OKX、MECXといった有名取引所と提携した安心のサービス
  • 既存口座は使用不可のためCoinBack経由で口座開設の必要あり
  • 出金は月に1回
  • 日本語対応可能

今回はCoinBackという仮想通貨取引所でかかる手数料のキャッシュバックが受けれるサービスについての記事でした。

高額キャッシュバックかつ、始まったばかりのサービスで怪しいと思いましたが、大手の取引所とも提携していますので安心だと感じました。

また、日本語対応もされているので英語ができなくても安心して使えます。

登録は無料ですのでぜひCoinBackに登録してみてください。

CoinBackについて

\CoinBackの公式サイトはこちら/

CoinBackの特徴
  • 仮想通貨取引所の取引手数料がキャッシュバック
  • 有名な仮想通貨取引所で使用可能(Binance/MEXC/OKX etc..)
  • 簡単無料登録が可能
  • 日本語対応中
かっさまん
かっさまん

始まったばかりのサービスですので要チェック!!!

コメント